ついに2016-2017シーズンの年間王者が決定する。
一年を通し開催された予選(全8回)にて、上位者に与えられる獲得ポイントの総得点上位12名と、
今回から新たに導入された「ワイルドカード」による4名、計16名のトーナメント戦による世界No.1ダブルダッチプレイヤー決定戦が開催!!
今シーズンのFINALは3月19日、品川クラブeXにて単独開催!!
DOUBLE DUTCH CONTESTの中日でもあるこの日、日本だけでなく世界中のプレイヤーも
この新たなNo.1ダブルダッチプレイヤーの誕生を心待ちにしている。
ダブルダッチ界最高峰の1on1バトルをその目に焼き付けろ!!


※11位が同ポイントでしたが、「勝利数÷バトル回数の勝率」の高い二人がFINALISTに選ばれました。
【 名 称 】DOUBLE DUTCH ONE’S FINAL
【 日 程 】2017年3月19日(日)
【 主 催 】OVERTHUMPZ
【 時 間 】OPEN/15:00 START/16:00

会 場 品川 CLUB eX

〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
TEL:03-3440-1111

首都高速1号線羽田線芝浦ランプから約2km。
羽田空港から約20分。
東京シティエアターミナル(箱崎)から約20分。
東京駅から約20分。銀座から約15分。
Key-A
Who is respected
SHUN
J-TRAP.
・2002年 ダブルダッチ in TOKYO 総合優勝
・2002年 Double Dutch Contest 準優勝
・2003年 ダブルダッチ in KOBE 総合優勝
・2003年 Double Dutch Contest 優勝
・2003年 世界選手権 ADDL 3位
・2004年 世界選手権 FISAC 優勝
・2006年 世界選手権 FISAC 優勝
・2006年 Disney映画 『Jump in』 出演
・2012年 DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN 3位
・2013年 DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN 準優勝
※大会、審査委員等省く
・DOUBLE DUTCH DELIGHT JAPAN 2012 /
 GUEST SHOWCASE
・DOUBLE DUTCH DELIGHT 2013 /
 JUDGE & GUEST SHOWCASE
・DOUBLE DUTCH CONTEST SHANGHAI
 Speed & Performance / SPECIAL AWARD
・DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015 /
 WELLCOME SHOWCASE
・DOUBLE DUTCH DELIGHT KIDS 2015 /
 GUEST SHOWCASE
GASSAI
SPAS-12 CREW
ZUKO
Who is respected
・DOUBLE DUTCH NIGHT VOL.3 第3位/VOL.12 準優勝
・DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN VOL.8 /
 第3位/VOL.9 優勝
・THE GOLD〜king of double dutch〜2010 優勝
・DOUBLE DUTCH SUMMER FESTA 2013 優勝
・WE LOVE DOUBLE DUTCH 2013 第3位/2014 準優勝
・DUTCH DUTCH ONE'S 2014 VOL.7 優勝/FINAL 準優勝
・DOUBLE DUTCH CONTEST IN 香港 VOL.1 /
 第3位/SPEED 優勝
・DOUBLE DUTCH DELIGHT 2015 WEST&SOUTH /
 GUEST SHOW
・DOUBLE DUTCH CONTEST
 BELGIUM 2012優勝
・G-SHOCK『SHOCK THE WORLD』in中国
 ゲストパフォーマンス
・眼鏡市場CM出演
・週刊AKB TV出演
MC 105
F.E.S.
MC FAther
ZERO DD&GA
F.E.S.というRAPグループでの活動と並行し、2011年よりRED BULL BC ONEのJAPAN CYPHERでMAIN MCとして活躍中。ラッパーであるという彼のバックボーンを武器にシンプルかつドラマティックなスタイルでBBOY BATTLEやSHOWを盛り上げるのが彼のスタイルである。






ダブルダッチプレイヤーとしてもまだまだ現役で活躍するMC FAther。
大会・イベントごとに合わせたテンション、トークで会場を間違いなく盛り上げるこの男。
No. 1プレイヤーを決めるこのONE'S FINALの舞台でも、持ち前のハイテンションで選手の闘争心を掻き立たせてくれること間違いなし!
DJ TOKU
ダブルダッチチーム「RUN-D-CREW」のリーダー兼トラックメイカーとして、多数のイベント、CM、TV出演などで活躍。RUN-D-CREW解散後、本格的にDJとしての活動を始める。イベントプロジェクト「インシュロック」を立ち上げ、DJ・トラックメイカーとして、様々なジャンルのアーティスト・パフォーマーと活動し定期的にイベントの開催をおこなう。。●ブレイクダンス・BMX・フリースタイルフットボールなどのバトルイベントでのバトルDJ●RAPチーム「DEBOOERA-H」のライブDJ・トラックメイカー●パフォーマンスチーム「PADMA」DJ・トラックメイカー他 イベント出演・楽曲提供など多数数
DJ TOSHI
現在関東BBoy、DoubleDutchシーンで活躍するDJ。Red Bull BC One東京CypherでDJに抜擢されるなどの経歴を持つ。TAKE NOTICE(bboycrew)に所属。
DJ Da-j
1998年頃から東京を中心に活動。
映画「ワイルドスピード2」「BAD BOY 2 BAD」などプロモーションイベントにてPLAY。
DANCERとしての経験もありその場の雰囲気に対応した選曲が評価され、クラブイベントやダンスイベントを軸に活動。
製作においては担当したチームは国内のみならず、海外でもタイトルを数多く獲得!
海外からも高い評価を獲ており、国内外のビッグイベントにてバトルDJをこなす、DOUBLE DUTCH界を牽引する立役者の1人。
KEN THE 390 -ケンザサンキューマル-
自らのラップはもちろん、イベント/レーベル運営まで精力的に行い注目を集める、KEN THE 390。
フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年3月25日にインディーズレーベルDa.Me.Recorodsからアルバム「プロローグ」をリリース。2枚のアルバムを経て、2008年avex rhymezoneと契約。EP「Fantastic World」にてメジャーデビュー。現在までにアルバム8枚、ミニアルバム4枚を発表。
2012年12月には主宰レーベル「DREAM BOY」を設立。主催ライブイベント「超・ライブへの道」をスタートさせ、東名阪ツアーなど含め定期的に開催。2013年5月2日には、Dr.KことKREVAと共同プロデュースで「春の超ライブ祭り」をZEPP DiverCityにて行った。また、自身のワンマンライブシリーズ、#ケンザワンマン も毎年開催。
2016年10月26日にはCDデビュー10周年を記念したベストアルバム「KEN THE 390 ALL TIME BEST」がリリース。
活発なアーティスト活動を続けながら、現在はテレビ朝日にて放送中で話題のMCバトル番組"フリースタイルダンジョン"にも、審査員としてもレギュラー出演。またタワーレコードが主宰する放送局「タワレボ」にて番組パーソナリティを務めるなど。その活動はレーベル運営からイベントプロデュースにいたるまで、多岐にわたっている。
ORIGAMI (ZiNEZ and Lee)
数々のフリースタイルバスケの大会で優勝を収め09年には世界一に輝き、08,09,13年とフリースタイルバスケ最強の国である「日本」のチャンピオン”ZiNEZ a.k.a KAMIKAZE”と、ZiNEZ16歳来のフリースタイルバスケの師匠であり現在では国際大会のジャッジを勤める初代日本チャンピオン”Lee.”の2人による師弟チャンピオンユニット。
フリースタイルバスケの大会やバスケット試合でのハーtフタイムショーイベント等でのパフォーマンスから、芸能人やアイドルへのフリースタイルバスケの指導など、結成から4年(2016年現在)日本から世界へフリースタイルバスケのトレンドを作り続けている。
【本戦】
対戦方式 : トーナメント制(対戦は1ムーヴずつ交互に行う)
ムーヴ数 : 各1分×2 決勝のみ各1分×3
延長戦  : 30 秒
ターナー : 固定(主催側が用意したターナーとなります)
審査方法 : 審査員 4 名 のフラッグによる審査
先攻後攻 : 全バトル先行後攻は決まっておらず、30〜40秒経っても始まらない場合はボトルスピンにて先行を決める。

【選曲】
● DJによるランダム選曲

【反則内容】
・ タイムオーバー
・ スポーツマンシップに欠ける行為
・ 危険な技、または審査員が危険と判断する技を行った場合
・ 観客に向かっての危険行為
・ 小道具の使用
・ 跳び手、回し手の邪魔になる行為は禁止
【 金額 】
 前売り¥2,000 当日¥3,000
 ※小学生未満は入場料無料。ただし、同伴者と同席になります。 
 ※会場が満席の場合、当日券の販売を終了させていただくことがございますので、予めご了承ください。



前売りチケット販売期間は終了致しました。




SUPPORTED BY

Copyright (c) OVER THUMPZ All Rights Reserved.